医療法人 ばばやクリニック

大阪市,西成区-ばばやクリニック(泌尿器科,血尿,蛋白尿)

〒557-0045 大阪府大阪市西成区玉出西1-6-7 玉出プラザ1F
TEL
06-6652-9050
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

前立腺がんについて

どんな病気?

前立腺がんは中高年以上に多い病気で、ほとんどの患者は60歳以上、70歳くらいが発症のピークになっている。

日本での発生率が近年急激に増えてきている原因として、人口の高齢化や、北米で前立腺がんにかかる率が際立って高いことから食生活を含めたライフスタイルの欧米化が考えられている。

また、前立腺肥大症と前立腺がんは別の病気。肥大症が進行してがんになるわけではございません。

 

どんな症状?

前立腺がんの初期には、多くの場合自覚症状が現れにくい。
がんの進行にしたがって尿の出が悪い、尿線が細いあるいは途絶している、頻尿(特に夜間)、血尿あるいは精液中に血液がみられる、腰背部・臀部あるいは骨盤部のしつこい痛みなどの症状がみられる。がんが外腺にできることが多く、前立腺の真ん中を通っている尿道への影響がそれほど強くないため、肥大症に比べて症状を感じにくいです。

 

治療法は?

前立腺がんの治療は、がんの広がりによって変わってきます。一般的には手術(摘出)、放射線治療、ホルモン治療などがあります。
前立腺がんの発生そのものを確実に予防する方法は、今のところはっきりとはわかっていません。だが、早く発見して適切な治療を施せば、がんが早期であれば完治する場合もあるし、晩期でもがんの進行を遅らせる可能性もあります。